私らしさを探す就活サイト

Interview先輩インタビュー

社会を支える縁の下の力持ち
そんな仕事に惹かれて

JFEスチール株式会社
唐黎雲さん

とう・れいうん 1988年、中国・上海生まれ。大学で日本語を専攻し、卒業後は日本の大学院へ進学。修士課程を修了後、2014年にJFE スチール株式会社に入社した。東日本製鉄所の工程部で生産管理を経験。出産で10カ月の産休・育休を取得後、2018年5月に復帰。現在は本社営業総括部輸出総括室で、海外の現地法人や事務所のとりまとめ、定期報告会議の事務局などを担当している。

Interview 先輩インタビュー

社会を支える縁の下の力持ち
そんな仕事に惹かれて

JFEスチール株式会社
唐黎雲さん

とう・れいうん 1988年、中国・上海生まれ。大学で日本語を専攻し、卒業後は日本の大学院へ進学。修士課程を修了後、2014年にJFE スチール株式会社に入社した。東日本製鉄所の工程部で生産管理を経験。出産で10カ月の産休・育休を取得後、2018年5月に復帰。現在は本社営業総括部輸出総括室で、海外の現地法人や事務所のとりまとめ、定期報告会議の事務局などを担当している。

〈鉄鋼メーカー〉
JFEスチール株式会社
会社概要
  
JFEスチールは高炉を所有し、鉄鉱石を原料に最終製品の生産までを一貫して行う鉄鋼メーカーです。世界トップクラスの鉄鋼生産規模を持ち、「常に世界最高の技術をもって社会に貢献します」という企業理念のもと、お客様や社会のニーズに応える鉄鋼製品をグローバルに提供しています。また、最先端の環境調和型製鉄プロセスの構築や、高機能鋼材の開発を通じて、製造工程はもとより製品においても環境負荷の低減に貢献しています。
本社
〒100-0011 
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル
資本金
2396億円 
売上高
2兆8306億円(2018年度) 
設立
2003年4月1日
従業員数
1万5677人(2019年3月末)
平均年齢38.7歳(2019年3月末)
平均勤続年数14.5年
女性役職者
156人
女性既婚者
666人
女性有子者
678人
産休期間と取得者数
産前6週間、産後8週間、18人(2018年度)
育休期間と取得者数
1年6ヶ月(子が1歳半になるまで)、43人(2018年度)
インターンシップ情報
①「鉄鋼ビジネス」体感インターンシップ(事務系職種向け・5Days)
②「ものづくりエンジニア」体感インターンシップ(技術系職種向け・5Days)
③ 1Day工場見学会(文理不問)
時期
①②夏期:8月~9月(予定) 冬期:1月~2月(予定)
③9月~2月(毎月開催予定)
開催地
①東京・大阪
②神奈川・千葉・愛知・岡山・広島
③千葉・岡山・広島
開催日数
①②5日間 ③1日間
対象
①③全学部・全学科
②機械、金属・材料、電気・電子、制御、化学、物理、土木・建築など
受入人数
プログラムにより異なる
応募方法
当社インターンシップサイトよりエントリー
お問合わせ
JFEスチール株式会社 インターンシップ担当チーム
TEL 0120-201-700(平日9:00~17:30)
JFEスチール株式会社
インターンシップ情報はこちら
※外部サイトへリンクします

Work 仕事

製鉄の奥深さ知った初任地
いつか中国語生かしたグローバルな業務に

 幼い頃からアニメ「名探偵コナン」など日本文化に親しんできた唐さんがJFEスチールに入社したのは、鉄鋼業に強い興味を持ったからだという。
  「鉄鋼は自動車や土木などさまざまな産業で必要とされる縁の下の力持ちのような存在。そこに魅力を感じます」
 入社後、製鉄所の工程部に配属され、ステンレス製品の生産管理を担当。生産計画の「最適解」を見つけるため、ときに広い製鉄所内で情報収集をしながら、製鉄の現場の奥深さに触れた。産休・育休から復帰後は、本社の輸出総括室で海外の現地法人や事務所をサポートするほか、定例会議の運営管理などにも携わっている。
 「海外市場の重要性が高まるなか、海外オフィスが円滑に活動できるように相手の立場に立って考えるように心がけています」
 いずれは母語の中国語を生かし中国市場での輸出営業に挑戦したい。そう語る表情はとても頼もしい。

取材・文 原智子  写真 大嶋千尋